menu

Home > ブログ
ブログblog

【意匠の仕事】3Dで想像する、建築

アービア設計事務所では設計段階において
建築主様とイメージを共有するために3Dデータを用いています。
壁の素材や、色、さらに家にどのようなものを置くかなど
細かい部分まで実際にモデル上で試しながら調整していくことができます。
図面だけでは専門的で想像しにくい個所も、立体として見ることができるのがとても有効的です。

ぜひ以下の福祉事業所「ここから」(アービアの設計は正面右側の建物です)の

見てみたい場所をクリックして

その3Dの空間を体感してみてください!
(数字部分をクリックすると指定された場所を見ることができます。
また、マウスのホイールは前後進します。)