menu

Home > ブログ
ブログblog

【掲載のお知らせ】川崎市HP木材利用事例

 

川崎市HPで木材を利用した川崎市内の建築物の事例が紹介されています。
その中に弊社で請負いました意匠設計・構造設計の建物が紹介されていますので ぜひごらんください。

http://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000097124.html

 

意匠設計
・K邸
・児童発達支援事業所・日中一時支援ドナルド

構造設計
・おぐら保育園
・生田緑地ビジターセンター
・すぎのこ保育園
・かんのん町保育園

 

K邸が竣工しました。

設計開始から約1年、ついにK邸が竣工しました。

日の光がたっぷり差し込む、やさしい木の家になりました。  

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2019年もアービア設計事務所を宜しくお願いいたします。


リノベーションのチラシが出来ました

リノベーションについて詳しくお伝えするためにチラシを作りました。
ご興味をもたれましたら、よろしければこちらもごらんください!

川崎市初の木造保育園のプロポーザルで最優秀者となりました。

 
2017年のことですが、改めてブログにてご報告いたします。
川崎市初の木造保育園となる、(仮称)川崎市生田・生田乳児保育園のプロポーザルで
最優秀者となり、設計者として選出されました。

現在進行中で、2019年に竣工する予定です。ぜひ完成をお楽しみにお待ちください。

提案書詳細

上棟式

 

新築K邸の上棟式が行われました。
ご家族がそろわれて、とても良い式でした。
建築主様が用意してきてくださった手書きの一升枡のイラストがとてもかわいらしくありました。
おめでとうございます。

 

 

【構造の仕事】K邸-配筋検査

新築施工中のK邸の配筋検査が行われました。
 

 
その後、現場近くの公園で打ち合わせを行いました。
秋晴れがきもちのいい日です。

Instagram

【意匠の仕事】3Dで想像する建築②:猫とともに暮らす家

アービアでは、設計段階においてお客様と打ち合わせを行う際には、
3Dデータでイメージを共有しています。

決定していったプランをデータ上で立ち上げてみて、
やはりイメージと違うという場合には

プランの修正、新たなアイディアを考えていきます。
質感や色を試してみたり、実際に猫や人、使いたい家具や照明などを登場させてみることもできます。
ぜひ、好きなところをクリックして歩いてみてください。

 

以下は完成した際の竣工写真です。
  

別の事例も見ることができますのでこちらもぜひごらんください↓

https://www.urbia.co.jp/wp/blog/191/

蚊遣り

8月もきょうでおわりますが、まだひたすらに暑い日が続いていますね。
最近事務所では、玄関に蚊遣り器をつけています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの作品は岩手にある南部鉄器を制作されている鈴木盛久工房さんと
日本の様々なプロダクトデザインを手がけるSIMPLICITYのコラボレーション作品です

どうしても生活感が出てしまう蚊取り線香ですが
重みのある南部鉄器が線香の火と煙を素敵に魅せてくれます。

生活に必要なもの、隠しておきたいもの、嫌なものも
上手に見せて、気持ちよく生活を送っていきたいと思います。

【意匠の仕事】3Dで想像する、建築

アービア設計事務所では設計段階において
建築主様とイメージを共有するために3Dデータを用いています。
壁の素材や、色、さらに家にどのようなものを置くかなど
細かい部分まで実際にモデル上で試しながら調整していくことができます。
図面だけでは専門的で想像しにくい個所も、立体として見ることができるのがとても有効的です。

ぜひ以下の福祉事業所「ここから」(アービアの設計は正面右側の建物です)の

見てみたい場所をクリックして

その3Dの空間を体感してみてください!